田園都市線薬剤師求人ランキング

田園都市線・薬剤師求人TOP >> 田園都市線の薬剤師求人 >> 駒沢大学の薬剤師求人

駒沢大学の薬剤師求人

田園都市線で薬剤師の転職先を探している薬剤師の方は大勢にいらっしゃると思います。ここでは田園都市線の駒沢大学にスポットをあてて薬剤師求人を紹介していきましょう。

駒沢大学はその名の通り、駒沢大学が存在するエリアになります。駒沢大学を始めとして、大学だけではなく、多くの学校施設が存在しており、医療機関も一般病院や個人クリニックを中心として、点在しているようなエリアになります。当然に病院施設を中心として、薬剤師の需要は高い状態にあるエリアです。

他にもデイサービスなどの介護関連の施設も多くありますから、チーム医療の一員として薬剤師の需要が高まっているというエリアでもあります。当然に医療機関などが多いわけですから、近接する調剤薬局も豊富であり、実際に出ている求人を見てみても、調剤薬局の求人が非常に目立っているという特徴があります。

また駒沢大学の特徴としては、駅に近い案件が多いという特徴があり、田園都市線沿線に住居を構えているような薬剤師の方であれば、非常に通勤が楽であるという特徴をもっています。仕事内容は、典型的な調剤業務、服薬指導、薬歴管理といったものですから、薬剤師の経験があれば、未経験でも無難に仕事をこなしていくことができるでしょう。年収の面でも480万円から550万円と、平均的な薬剤師の収入を獲得できますし、朝の9:00から18:00までの勤務でほぼ残業などもありませんから、かなり美味しい条件の薬剤師求人が存在しているエリアであると言えるでしょう。

また年収が600万円を超えるような年収が高い案件となれば、やはりドラッグストアの求人になります。ドラッグストアの求人は大手のドラッグストアのチェーンが多く、年収が高い上に、駅からも近い、また福利厚生の面が充実しているというメリットがあります。調剤薬局と比較すると、勤務時間の面や休日などでのアドバンテージはないものの、やはり年収の面であったりというところを考えると、かなり良質な案件と言えるでしょう。

ただし渋谷などの大きなエリアと比較をすると、求人数は少なめになりますから、薬剤師専門の転職支援サービスサイトを利用すると、より良質な薬剤師求人と巡り合うことができるでしょう。田園都市線などを代表として、沿線での検索を容易に行うことができますし、さまざまな企業や病院施設への独自のパイプを持っているサイトが多いですから、待遇面でも期待をすることができると言えるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 田園都市線薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.