田園都市線薬剤師求人ランキング

田園都市線・薬剤師求人TOP >> 田園都市線の薬剤師求人 >> 二子玉川の薬剤師求人

二子玉川の薬剤師求人

田園都市線の中でも、ちょっと住宅地というイメージがある二子玉川ですが、薬剤師の求人事情は、どのような状況にあるのかをここでは紹介しましょう。二子玉川というエリアは、やはり閑静な住宅地というイメージ通りのエリアでしょう。田園都市線の渋谷や三軒茶屋、桜新町のように、大手企業や大規模な商業施設というものはありません。しかしながら、住宅地であるからこそ、個人クリニックを中心として医療機関が多く存在し、特に調剤薬局の求人を見つけることができます。

ただし他の田園都市線のエリアと比較すると、その求人数というのは圧倒的に少ないという特徴を持っています。同じ田園都市線の三軒茶屋などと比較すると、公開されている求人のみですが、半分以下というような求人の少なさが目立ちます。基本的に、こういった少ないエリアでの転職活動は、個人レベルの転職活動ではなく、薬剤師専門の転職支援サービスサイトを利用していくのが、成功率を高める方法だと言えるでしょう。

ただし前述にもあるとおり、住んでいる住民がある程度の裕福層であるため、ドラッグストアの案件ひとつにしても、給与や待遇面が充実しているという特徴を持っています。実際に公開されている求人を紹介すると、二子玉川駅から徒歩7分という立地で、OTC販売の薬剤師求人が出されています。月給は最低31万円〜となっており、上限が設定されていませんから、交渉や実績次第で、かなり高い収入が期待できる案件でもあります。

週休2日のシフト制で、月に9〜10日の休日、年間では110日となっています。勤務時間はゆったりめの10:00〜21:00ですから、勤務時間にも余裕があるところが多いですね。同じドラッグストアでも、同沿線の渋谷とは違い、購買層というものが違ってきますから、それなりのビジネスマナーや接客スキルなどは要求されることになるでしょう。渋谷の場合には、若者を相手にすることが多くなるでしょうが、二子玉川の場合には、ある程度グレードの高い大人を相手にしなければならないわけです。

またもうひとつの特徴としては、田園都市線の他のエリアと比較して、パートなどの非常勤の待遇がそこまでよくないという点が挙げられます。他のエリアが最低時給が2000円というところが多いことに対して、二子玉川の平均時給は1800円前後となっています。こういったことから、二子玉川で薬剤師として働く場合、正社員としての採用を目指すことの方が、多くメリットを獲得できると言えるでしょう。


Copyright (C) 2013-2018 田園都市線薬剤師求人ランキング All Rights Reserved.